Vaping:フランスで100万人以上のフォロワー

現在、電子タバコのフォロワーはフランスで100万人以上、2021年の初めになります。雑誌6000万人の消費者が最近、従来のタバコだけでなく、蒸気を吸うことに関連するリスクに戻ってきました。電子タバコで受け取った主なアイデアを拡大表示します。

vapingはタバコより危険ですか?

National Consumer Institute(INS)が管理する雑誌6000万消費者は、最近この問題に取り組んだ。それどころか、Vapingは従来のタバコよりも危険ではありません。特に選ぶことができるので ニコチンを含まない液体 ニコチン依存症と中毒の現象を根絶するために。さらに、多くの研究は、電子タバコが古典的なタバコよりもリスクが低いという事実を証明するようになります。

長期的なリスクはまだ比較的不明ですが、短期的および中期的なリスクは少ないです。確かに、燃焼が存在しない限り、電子タバコは喫煙しません。さらに、従来のタバコのやけどや製品は健康に非常に有毒です。

加えてハンドル 最近、フランスのタバコと蒸気を吸う製品の包括的な概要を提供しました。特に、彼女はニコチンを含む液体に含まれる成分のリストを公開しています。これにより、vapersはvapingしているものの構成にすばやく簡単にアクセスできます。そうすれば、電子タバコを安全に使用するための成分について学ぶことができます。

vapingは喫煙をやめるのに役立ちますか?

雑誌6000万人の消費者によると、vapingは確かに喫煙をやめることを可能にする可能性があります。 Vapingは禁煙の素晴らしい味方であり、健康への害は少ないです。確かに、e液体のおかげで、e液体に存在するニコチンのレベルを徐々に下げることによって、進行性および退行性の離乳を選択することが可能です。

電子タバコが禁煙のための究極のツールとしての地位を確立したのは事実です。多くの人がこの分野でますます成功を収めているこの代替案を選んでいます。専門家によると、証拠は他の選択肢と比較して一貫性がありません。それにもかかわらず、vapingは、最も使用され、最も効率的で、最も人気のある禁煙ツールのランキングのトップにあります。

0 replies on “Vapotage : plus d’1 million d’adeptes en France”