2021??????????10???D???

新しく設立されたDバイスを選択するのは難しいですか?これを書いた 特別購入ガイド副D設立 あなたを助けるために、現時点で最高の売上高のトップ10、テスト、意見…のように すべての購入ガイド、私たちはあなたが最も確立されたDバイスを選ぶのを助けるために最善を尽くしました!

ベンチバイスのセレクション

ベンチバイス購入ガイド

L’ベンチバイス は、DIY愛好家だけでなく専門家にもますます愛されているツールです。作業中にオブジェクトをしっかりと保持するために使用されます。これは、今日まで多くのブランドによって製造された非常に用途の広いツールです。この複数のモデルでは、最適なバイスを見つけるのが難しい場合があります。

したがって、適切な比較を行うために、次の行に最適な選択を行うために必要な武器があります。

ベンチバイスの特徴と有用性

A ベンチバイス 上記のように、いくつかの目的に使用できる多用途のツールです。これにより、特に部品または機械的アセンブリのファイリング、カット、または分解が可能になります。これは、固定部分、可動部分、四角いピッチのネジ、2つの交換可能なジョー、およびトーニケットで構成されています。

たとえば、木の接着剤を使用している場合、このツールを使用すると、接着剤が完全に乾くのを待つ間、ピースを簡単にまとめることができます。それが維持されることを期待して、重力と時間だけに頼る必要はもうありません。

L’ベンチバイス また、金属や砂紙などの他の種類の部品を扱うことができるため、発生する可能性のある多くの事故を減らすことができます。また、精密な穴を開けたり、木材を鋸で切ったり、電気導管を切断したりするなど、他の作業にも役立ちます。優れた品質の副は、通常の作業台としても機能します。

さまざまな種類のベンチバイス

ベンチバイスにはいくつかの種類があります。

L’ベンチバイス 固定ベース

これは間違いなく最も広く使用されている副モデルです。用途に応じて、開口部の幅とあごに応じて、既存の多くのモデルから1つを柔軟に選択できます。注意する必要がありますベンチバイス 固定ベースは鋳鉄と鋼で利用できます。

回転ベースバイス

家に十分なスペースがなく、長い部品をクランプする必要がある場合、これはあなたのためのツールです。ほとんどのスイベルベースバイスは360°の角度で回転し、鋳鉄と硬化鋼の両方で利用できます。

多機能バイス

その名前が示すように、それはそのピボットジョーのおかげでチューブと同じくらいパイプを保持するのに役立つバイスです。ジョーにはV字型の溝があり、円筒形の物体をしっかりと保持できるという利点があります。多機能バイスには、非常に便利なアンビルもあります。

架台バイス

この架台は、内装工事や建設現場でのテストに強くお勧めします。あなたが物事を素早く終わらせて時間を節約したい人の一人なら、これが選択です。確かに、架台バイスは、ペダルのおかげで、片手または両手でワークピースを保持しながら顎を締めることができます。

チューブクランプ

配管工とパイプフィッターにとって、これは最高です ベンチバイス。確かに、それはチューブに糸を作るのに理想的です。フックアーチ、ベース、可鍛性の鉄製スライドで構成されています。

ステープルバイス

下部にあるクランプネジのおかげで、このバイスを使用すると、サポートにすばやく取り付けることができます。 1回限りの使用になります。

固定ベンチバイス

固定ベンチバイスは大工に推奨され、2つの顎の平行性を確保するために2つのガイドがあります。

コーナーバイス

フレームを組み立てる必要がある場合は、これが使用する万力です。確かに、それは直角、すなわち90°を形成する2つの部分を固定することを可能にします。

バイスを選ぶための基準

スペアパーツとの互換性

Comme tout autre outil, votre étau sera amené un moment à un autre à avoir une panne. Il est donc nécessaire de vous rassurer avant votre achat de faire le choix d’un étau qui est compatible avec les pièces de rechange disponible sur le marché.

Le poids de l’étau

En fonction du type d’activité que vous voulez réaliser, choisissez un étau qui convient. Veillez surtout au poids de ce dernier car, faire de lourds travaux avec un étau léger aura tendance à le briser.

本拠

Selon la taille de votre espace de travail, choisissez le type de base de votre étau. En effet, pour un petit espace, privilégiez un ベンチバイス à base tournante, mais pour un grand espace, vous pouvez opter pour une base fixe.

La force de serrage

Ce critère est à prendre en compte pour faire le meilleur choix. La force de serrage s’exprime en kg et plus elle est élevée, plus l’étau serrera mieux.

Au-delà de ces critères, il est recommandé de faire un comparatif et des tests afin d’avoir un bon rapport qualité-prix. Cependant, il ne faut pas lésiner sur les accessoires de sécurité tels que les lunettes de protection.

 

トップセラー

最終更新日 : : 2021-04-10 02:36:11