健康:オートバイの遠征中によく食べる方法は?

よく食べるオートバイロードトリップ

オートバイのロードトリップは、すべてから逃れ、素晴らしいアウトドアを楽しみ、準備が整っていれば思い出に残る冒険をすることを約束します。旅行中に体調を維持するには、食べ物の問題を再考する必要があります。冬のオートバイの遠征でよく食べる方法は?私たちのアドバイス。

よく水和する

健康的に食べる彼のバイクで一日を過ごす、 頭にねじ込まれたヘルメット そしてギアシフトでのあなたの足は、特にあなたが寒さに立ち向かわなければならないとき、疲れ果てています。乗車中の低体温や集中力の低下を避けるために、ライダーは適切に食事をすることが不可欠です。最初に覚えておくべきことは、頻繁に水分補給し、凍えるような寒さを避ける必要があるということです。温かい飲み物に勝るものはありません。

お茶とコーヒーはどちらも、疲労感を軽減し、注意力を高め、集中力を高めるのに役立つため、お勧めします。それにもかかわらず、これらは刺激物であり、カフェインのようなテインは確かに形を取り戻すためのドーパントであることを覚えておく必要がありますが、高用量で摂取すると、神経質、頭痛、うつ病などの症状を引き起こす可能性があります。脱水または消耗さえ。他の健康的な代替品は、ミネラルとビタミンが詰まった野菜のスープです。それは体を後押しし、すぐに良い形を取り戻すことができます。

食事を調整する

朝食はあなたが望むその日の最も重要な食事です 良好な食品バランスを保つ、特に冬に。同じことがオートバイ旅行にも当てはまります。炭水化物(全粒粉パン、ラスク)、タンパク質(シリアル、ドライフルーツ)、脂質(乳製品、チーズ)が豊富な食事を食べるように注意してください。また、ビタミンCをたっぷりと摂取し、消化器系を圧迫する飽和脂肪を避けるようにします。正午には、濃厚すぎる料理(ソースや煮込み)を避け、魚、野菜、その他の生野菜のプレートを好みます。消化しやすく、栄養価が高く、血液循環を促進します。

スナックに関しては、飽和脂肪、塩、精製糖、水素化脂肪を多く含むお菓子やハンバーガーなどのファストフード製品は避けてください。単純な炭水化物が豊富なグラノラバー、ドライフルーツ、キャンディーバーを選ぶと、体のエネルギーの蓄えをすばやく補充するのに役立ちます。また、寒さに立ち向かい、感染に抵抗するのに役立つビタミンC(柑橘系の果物、ビタミンサプリメント)とD(キノコ、イワシ、カキ、バターなど)を買いだめすることも忘れないでください。

最後に、バイク旅行中に健康を維持するためには、寒さに備えて十分な装備が必要です。フード、 フルフェイスヘルメット、裏地付きジャケット、ゴアテックスパンツ、加熱手袋、防水ジャケットが不可欠です。また、小さな渇望の感覚を避けるために、バックパックにスナックとサーモを詰めることを忘れないでください。

??? パースペクティブマガジン

あなたのファッションブランドをインターネットで立ち上げる方法は?

インターネットは、誰もが切り離している新しい通信チャネルです...。
?????